装飾用クロムメッキ その用途と処理について

和光技研が選ばれる理由


装飾用クロムメッキ~基本情報~

装飾用クロムメッキの幅広い用途

クロムメッキは外観が美しく、耐食性にも優れることから重宝され、特に金属光沢の美しさから装飾用の仕上げメッキとして広く利用されています。

潤滑性と耐磨耗性にも優れているため、用途は極めて広範囲にわたります。大きく装飾用と工業用に分けられ、装飾用としては、時計、眼鏡、家電、自動車・バイクの外装部品、ゲーム機、照明器具、家具、インテリア、カメラ、ディスプレイ什器など、様々なものに美観と耐久性、そして高級感を与えます。

装飾用クロムメッキのめっき処理手順

  1. 前作業
    • バフ研磨(素材の磨き)
    • 塩酸処理、トリクレン洗浄(サビ取り、溶接、焼け取り、油脂洗浄など)
    • マスキング、テーピング(部分メッキやメッキ防止)
    • 冶具取り付け(製品の形状に適したもの)
  2. 前処理工程
    • 油脂や表面の汚れを洗浄して、メッキの密着性を高める
  3. メッキ処理工程
    • 半光沢ニッケルメッキ→光沢ニッケル(当社の場合)
    • メッキ→クロムメッキ(ダブルニッケルクロムメッキ)
  4. 水洗・湯洗
  5. 冶具取り外し
  6. 乾燥・検査・包装

お問い合わせはこちらから! 048-225-2186 / 電話受付時間 10:00~18:00